施設・サービス

【最新版】②見守りサービス表比較!電話・訪問・通報系

離れていても遠くに住んでいる高齢者や家族の安否を確認できるサービスをまとめてみました。

今回は電話サービス・訪問型サービス・通報サービスを簡潔に紹介します。

電話型 見守り確認サービス

電話型の見守りサービスには2つあります。

人が、決められた時間に定期的に、あるいは不定期に直接電話をして高齢者の状況を確認するサービスです。

オート電話は、人による確認ではなく機械で録音した音声を使って自動的に電話をして安否を確認するサービスです。(録音メッセージを聞いて番号を押すだけ、その後家族にメールが送信される)

名称 人 or 自動音声 概要 高齢者への電話の頻度 料金
きずな電話 自動音声 体調確認を含めた1分間のサービス 毎日 月2,500円
まごころ電話 自動音声 希望の曜日・時間帯に定期的に電話サービス 週2日~ 月1,500円~
らいふコール 自動音声 好きな曜日と時間帯が選べます 希望回数 固定電話は150円+回数分×50円
郵便局のみまもりでんわ 自動音声 毎日決められた時間帯に電話で体調確認 毎日 固定電話は 月1,070円
お元気ダイヤル 直接電話して安否・健康状態など高齢者と会話します 週3日~ 月1,980円~
電話ともだち 決まった曜日・時刻に直接電話を掛けます 週1回~ 初回登録料:2,000円、 月2000円~
安心ママコール 直接電話で話しをして体調の確認や様子を聞きます 週1回~ 1日1回プラン:月2,000円~
シルバーコールセンター 決まった曜日に高齢者と直接お電話をするサービス  週1日~ 月1,400円~
つながりプラスこころみ 毎週定期的に直接電話する。 週1回 入会金 10,000円、月5,400円~

 

きずな電話(オート電話)

離れて暮らすご家族に、体調確認を含めた1分間の自動音声をするサービスです。

電話で確認した健康状態は、ご登録頂いたメールにリアルタイムで送信されます。

録音メッセージを聞いて番号を選択するだけ。

「お知らせメール」の送信先は最大4件まで登録が可能です。

毎日、同じ時間帯

月額料金 きずな電話 + 見守り訪問 = 毎月2,500円

3日連続で安否の確認ができないお客様には、コールセンターから様子を伺いのお電話をさせていただき、その後訪問をします。※訪問料は無料です。

 

まごころ電話(オート電話)

ご希望の曜日・時間帯に定期的に自動音声ガイダンスの電話が入ります。

ご指定の連絡先に結果のメールが届きます。

メールの配信先は最大5名まで。

家族からのメッセージも録音配信が可能。

スタンダードプラン 月額2500円
(週2回のオート電話、電話相談、生活支援、月1回のオペレーター電話)

シンプルプラン 月額1500円(週2回のオート電話)

 

らいふコール(オート電話)

好きな曜日と時間帯(7時~21時)が選べます。

自動音声電話を受けるだけなので通話料は不要。

クレジットカード(VISA/Master/JCB)決済のみ。

固定電話150円+回数分×50円(週7回であれば 150円+7回×50円=500円/週)

携帯電話375円+回数分×125円(週7回であれば 375円+7回×125円=1250円/週)

 

郵便局のみまもりでんわサービス(オート電話)

毎日決められた時間帯にご利用者に自動音声電話をお掛けし、体調確認を行い、その結果をメールで送信。

報告先については、最大4名まで設定が可能

固定電話コース:月額1,070円(税込)

携帯電話コース:月額1,280円(税込)の2つのコースあり。

オプションで駆け付けサービスがあり、もしもの時には、ご家族からの要請に応じて警備会社(セコム、ALSOK)がご利用者宅に駆けつけます。(別途料金)

お元気ダイヤル

オペレーターが毎日、直接電話して高齢者と会話します。

会話によって得られた安否・健康状態や、高齢者から家族への質問事項などの情報をメール送信される。

録音されたその会話を聞くことも出来ます

毎日電話をかけるベーシックプラン(月額3,980円)

週3日のお元気ダイヤル(月額1,980円)

など他にもあり。

 

電話ともだち

オペレーターが決まった曜日・時刻に電話を掛けます。

通話は2分まで。

1ケ月料金:週1回2000円、 週3回5900円 、週5回9800円

初回のみ登録料:2,000円

安心ママコール

オペレーターが電話で話しをして、今日の出来事や予定、体調の確認やご様子など聞きます。

その都度、お話しした内容を要約して、ご家族の携帯電話のメールに送信。

1日1回プラン:週1回2,000円/月~(週2~6回のプランもあり)

1日2回プラン:週1回4,000円/月~(週2~6回のプランもあり)

 

シルバーコールセンター ケイズプランニング

オペレーターが決まった曜日に、ご高齢者と直接お電話でお話をするサービスです。

安否確認対象のご高齢者がお一人増えるごとに、月額代金がプラス700円(税別)となります。

月額料金:発信サービス 週1日 1,400円~

(週2日,3日,4日,5日プランもあり)

つながりプラスこころみ

オペレーターが毎週定期的にお電話し、内容をその都度ご家族にメールで送信。

〈月額利用料金〉
ライフレポートプラン   8,800円 *毎週1回お電話&ライフレポ―ト

簡易ライフレポートプラン 5,400円 *毎週1回お電話&簡易ライフレポート

入会金 10,000円

 

訪問型 見守り確認サービス

実際に家に訪問して健康状態などを確認してくれる見まもりサービスです。

郵便局 「みまもり訪問サービス」

郵便局社員が定期的に(毎月1回/30分程度)、高齢者宅を直接訪問。

会話を通じて生活状況を確認し、その結果を自治体さまやご家族さまへメールでお伝えします。

報告先については、最大3名まで設定が可能。

24時間、健康・医療・介護などの電話相談無料

「みまもり保険」無料で日常生活でケガをして入院された場合、日額3,000円×入院日数(最大30日)保証されます。

 

ヤクルト「高齢者見守り活動」

①福島県須賀川市内限定
須賀川市内ではふるさと納税でサービスしています。寄付者様が指定された世帯にヤクルトレディが週に1回、ヤクルト製品をお届けします。

お年寄りの安否や体調の変化などの確認を行います。ヤクルト配達見守り訪問 ヤクルト400LTお届け (3か月間)

②兵庫県明石市
高齢者地域見守り活動の中で主に取組んでいる「愛の訪問活動」があります。

ヤクルトレディが定期的に商品を届けています。その際に会話などをして安否を確かめ、万が一、通常と異なる状況の時には、関係先に連絡するようにしています

 

コープ・生協の宅配「地域見守り活動」

コープ・生協の宅配や夕食宅配では、毎週(夕食宅配では週3~5日)、同じ時間に担当者が商品をお届けします。自治体などとの協定の締結を進めています。

配達担当者が組合員や地域の高齢者などの異変に気付いた場合、事前に取り決めた行政などの連絡先へ、連絡・通報するというものです。

お弁当・夕食をお届けしたときの状況を、離れて暮らすご家族へメールでお知らせするサービスを提供しているコープ・生協もあります(要登録)。生協によりサービスが異なるため確認必要。

 

配食サービスを利用したい場合は、ホームページとかで調べて直接問い合わせたり、要介護認定を受けている人なら、ケアマネジャーに相談してみましょう。

定期訪問や配食サービスの提供に積極的な自治体もあるので、まずは市町村役場で聞いてみましょう。

定期的な訪問のため、緊急時の対応には不向きです。

人の訪問を嫌がったり、コミュニケーションを取りたがらない高齢者には向いていないサービスです。

また、訪問するスタッフは介護や医療の専門知識がないため利用者の異変に気づきにくい、という面もあります。

 

通報型 見守り確認サービス

緊急時や急に気分が悪くなったときなど利用者が通報することで警備員がかけつけてくれるタイプの見まもりサービスです。

駆けつけ
拠点数
見守りセンサー 緊急通報ボタン 火災
センサー
サービス提供エリア
セコム 2800ケ所 オプション 全国
ALSOK 2400ケ所 オプション オプション 全国
全日警 234 オプション 非公表
関電sos 非公表 オプション オプション 関西圏
セントラル 175
+提携先
オプション オプション CSL全国提携含
東急セキュリティ 22ヶ所 オプション 不明 東急沿線中心

 

 

(買取プラン)初期費用 (買取プラン)月額料金 (レンタルプラン)初期費用 (レンタルプラン)月額料金
セコム 177,200円 3,000円 44,000円 4,700円
ALSOK 66,000円 1,870円 0円 2,970円
全日警 179,000円 3,200円 50,000円 5,300円
関電sos 225,000円 2,900円 38,000円 5,400円
セントラル × × 0円 2,000円~
東急セキュリティ × × 20,000~40,000円 2,980~4,300円

 

セコム 「親の見守りプラン」

緊急通報・センサー見守り・電話健康相談

生活動線にセンサーを設置し、一定時間動きがないとセコムに通報される「安否見守りサービス」あり。

急病やケガなどの際は「握るだけ」でセコムに救急信号を送れる「救急通報サービス」などあり。

防犯・火災などのオプションあり。

電話やネットの回線は必要なし。

外出先でも駆け付けてほしいときは、オプションのセコムのケータイ型見守り「みまもりホン」もあります。

 

ALSOK 「みまもりサポート」

緊急通報

低価格。月1,870円、初期費用ゼロ円タイプでも月2,970円。3つの料金プランあり。

必要に応じて、センサー見守り・ペンダント型呼び出しボタン・火災・ガス漏れ感知などのオプションあり。

電話回線があれば設置可能。無い場合はALSOKでも用意できます。

 

全日警「みまもりプラン」

緊急通報・センサー見守り

駆けつけサービスのみを追加料金なしで利用できるプラン。

万が一に備えてホームセキュリティを考えている場合や、駆けつけサービスの追加料金を心配することなしにホームセキュリティに入りたい場合はおすすめです。

契約期間は5年で満了し、そのあとは1年間の自動更新です。

 

関電SOS「救急通報サービス」

緊急通報

緊急時には、ボタンひとつで警備員が駆けつけ、必要に応じて119番通報する安心のサービスです。

電話健康相談・防犯・火災などのオプションあり。

離れて暮らすご家族などにも救急発生を通知する。

 

セントラル警備保障 「見守りハピネス」

緊急通報・電話健康相談

低価格

センサー見守り・出動サービス・お助けパックはオプションであります。

非常時のみに駆けつけサービスでは、出動1回5,000円+税の追加料金がかかります。

 

東急セキュリティ 「シニアセキュリティ」

緊急通報

東急線の沿線地域中心のサービス。

サービス提供エリア内には、半径約2.5kmに1箇所の割合で警備員待機所が設けられています。迅速な対応可能。

ームセキュリティの機器の使いやすさも特徴の1つで、操作ボタンが大きく、操作が簡単。

センサー見守り電話健康相談・生活支援サービスもオプションあり。

 

まる
まる
レンタルプランにする場合は、初期費用が安く月額料金が高くなりがちです。機器を買取する場合、月額費用が安く初期費用が高くなります。何年以上契約するなどわからない場合はレンタルプランがいいと思います。計算してみるのもいいですね。
博士
博士
通報型では防犯だけでなく、しつこい訪問販売などの押し売りも、非常ボタンで駆け付け対応してもらう、という使い方もあります。
緊急通報以外はオプションで付くのが多いので、どのサービスを使いたいか考えてから見積もりをとって料金を確認しましょう。

 

市町村の自治体の取り組み

一人暮らし高齢者のため市町村の自治体でいろいろな取り組みがあります。

例えば、、、

  1. 安否確認サービス
  2. 緊急通報システム
  3. 見守り・定期訪問
  4. 配食サービス
  5. 電話訪問
  6. 火災安全システムなど

があります。

まる
まる
節約のためにも、高齢者のお住いの自治体にてどのようなサービスがあるのか、ホームページで確認するのもいいですね。
ABOUT ME
maru
病院や高齢者施設のリハビリで20年以上働いていました。ケアマネジャーの資格もあります。今までの経験でお役に立てたらうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA